大田区中央・作尻架道橋

【作尻架道橋】2019

大田と品川の街並みを伝える

京浜東北線と東海道線をくぐる道。大森の作尻架道橋。

JR大森駅とJR蒲田駅の間にあります。

東側の出入口より

橋の中

西側出口の注意看板

橋の標識

落書き

西側出入口より

作尻架道橋とは

住所:東京都大田区大森西1−12

さくじりガード
制限高さ1.7mの作尻架道橋。地元の人は、作尻(さくじり)ガードと呼んでいる。ここは昔水路だったが、戦後に暗渠あんきょ化され、通行可能になった。その後、歩道を拡張したときに一方通行となった。

いにしえから魅力あふれる 新井宿地区まちあるきマップ

大田区HPより

オリジナル写真

このブログは品川区、大田区を中心に活動する、耐震リノベーションを得意とする建築設計事務所Tiida Associatesが運営しています 。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください