大田区洪水ハザードマップ 2018年版

大田区の浸水マップの情報をアップします。以前の物から内容が更新されていますので各自確認してください。

大田区のHPに「大田区洪水ハザードマップ(PDF版)」がありましたのでリンクを張ります。

中小河川版

ステップ1: 豪雨による被害想定(中小河川版)

対象河川は呑川、内川、丸子川です。大雨などにより呑川、内川、丸子川が洪水となった場合の被害を想定しています。

防災地図(風水害編)表面(PDF:4,080KB)

多摩川版

対象河川は多摩川です。大雨などにより多摩川の堤防が決壊し、洪水が発生した場合の被害を想定しています。

ステップ2: 大田区の地形と過去の浸水
ステップ3: 豪雨による被害想定(多摩川版)
ステップ4: 情報収集・とるべき行動

防災地図(風水害編)裏面(PDF:3,438KB)

詳しくは下記のHPで確認してください。

大田区洪水ハザードマップのページ

このブログは品川区、大田区を中心に活動する、耐震リノベーションを得意とする建築設計事務所Tiida Associatesが運営しています 。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください