10月は地元の品川区大井にある鹿島神社の例大祭です。

鹿島神社の例大祭 令和元年10月19日(土)、20日(日)

こんにちは、ティーダアソシエイツの萩原です。今回は地元品川区にある鹿島神社の例大祭を紹介します。大井は事務所のある街です。古い旧耐震の木造住宅が多く耐震診断や補強設計の仕事をいくつもやっています。

鹿島神社例大祭

昔に比べると、屋台の数は減りましたが、大井で1番大きなお祭りではないでしょうか?20日・日曜日の御神輿は、池上通りを封鎖して行います。

東急バスの鹿嶋神社例大祭に伴う一部区間運休のお知らせ

今年の例大祭始まりました。

19日の夜の鹿島神社

19日の昼間の鹿島神社

今朝(18日)の神社は準備中です。

今年の例大祭のお知らせ

令和元年は10月19日(土)、20日(日)

下のお知らせは、大井倉田町会の子供神輿と山車のお知らせです。神社の大神輿のお知らせが出たら追加します。

大井鹿島神社とは

鹿島神社について

安和2年(969)の創建。隣の来迎院とともに茨城県鹿嶋神宮より御分霊を勧請し創建されました。御祭神は武甕槌之神(たけみかづちのかみ)。大井村の総鎮守として親しまれ、交通安全、旅行安全のご利益があるといわれています。

しながわ観光協会のホームページより

御神輿の風景

池上通りを封鎖して、神輿を担ぎます。

祭りの境内の風景

広い境内は、屋台が一般ですが、昔は池上通りまで屋台が並んだそうです

このブログは品川区、大田区を中心に活動する、耐震リノベーションを得意とする建築設計事務所Tiida Associatesが運営しています 。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください